スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の乾燥肌、そして蕁麻疹には

2010年01月23日12:11

冬と言うと私の様な年齢になると『乾燥肌!!』と答えてしまうのですが、同じ様なお悩みの方も沢山いらっしゃるはず。

私はかれこれ1年半以上前から蕁麻疹がでるようになり、まぁ、トリガーとなったのは大好きなManuka Honeyなので、今ではなるべくHoneyを取らない様にはしているのですが、Honeyとは関係なく蕁麻疹が毎日の様に、何かの刺激ででます。

皮膚科に言っても先生方は首を傾げるだけだし、これもまた自分で解決策を探さないと行けない訳です。

私の蕁麻疹は食べ物からのリアクションではない様ですし・・・もしストレスから来る物だったらこれがおすすめと言って主人から勧められたものですが、日本にも長く売られて来ていた物だったし、あまりにも身近にあって今まで試してはいませんでした。

クナイプのバスソルト・・・それもローズマリーです!! このローズマリーの効能が良いんです!!

もし、お買い物がてら薬局で手に入る様でしたらぜひお求めになって下さいね。

クナイプ バスソルト ローズマリー 850gクナイプ バスソルト ローズマリー 850g
()
株式会社クナイプジャパン

商品詳細を見る


あっ!! 1回ごとにお湯をかえられない場合、ローズマリーの場合は色がつきませんでしたが、その他クナイプではバスタブに色が残る物もありました。バスタブのお掃除をすればちゃんと色は落ちますけれど・・・

スポンサーサイト

シーザー・ミランの今日の一言

2009年12月15日13:05

シーザー・ミラン
『Feed your dog calmly and quietly, never giving him food when he is jumping up and down. Feed him when he is sitting down, calm-submissive.』

和訳『あなたの愛犬に食事を上げる時、彼/彼女が飛び回っている時には決して食事を与えない。
彼/彼女が素直に静かに落ち着いて座ったら食事を与えましょう。』


我が家はTipiが小さい時からこれを実践しています。

飛び回るのは外で、私達が良いと言ったら・・・そして家の中で飛び回ったとしても私達の『Calm down』のコマンドで落ち着く様にしています。

2匹になっても同じ事を繰り返しています。

TipiやChumlyと生活する事で、この『Calm』静かに気持ちを落ち着かせる事がとても重要だと思います。

日本においては私の子供のころから『大きい声』=『元気な子』=『いい子』みたいな表現があり、それを求められている様な気配も多々ありますが、子供においてもこれは同じ事だとケイスケの子育てで確信しています。

彼が夏休みに入ったその最初の1週間は、学校で求められる『大きい声』=『元気な子』=『いい子』みたいな事を家庭の中でも行う彼に、『まぁ良いからちょっと静まろうよ』と良く『Calm down』させた物です。
日本の人達が大声で話すのもなんだかその『大きい声』=『元気な子』=『いい子』からきているのかなぁ?

今日のシーザーのこの一言、とっても大切だと思います。

秋の日:鎌倉にて

2009年10月12日13:35

秋日和が続いた3連休の一日、2匹と2人で散歩に出かけました。

いつもは1日に4回~5回は外を一緒に歩くのですが、私達が言う散歩って、ちょっと長めの散歩なんです。

雲のきれいな秋の空に思わずレンズを向けてしまいました。
IMG_1655_convert_20091012113553_convert_20091012134136_convert_20091012134901.jpg

とっても雲がきれいな日です。お散歩には持て来い・・・

そして帰り道に撮った私のお気に入りの木
自分の土地でもないからファンタジーの世界ですが、ここにTree Houseがあったら、一日の何時間かを主人と2匹の犬たちと過ごしたい・・・

IMG_1659-B_convert_20091012135123.jpg

2匹はどぉやって上がるのよね??! だからまったく持ってファンタジー
でもけっこうしっかりしてるからステップを作る??

IMG_1656-a_convert_20091012135506.jpg


いつ通ってもレンズを向けたくなる、そんな木なのですが、何と言う木なのか名前も分かりません。

いつだったか、『この木を切らないで下さい!!』って言う署名運動がありました。
私ももちろん『この木を切らない!!』に賛成です。


中国で生きたまま皮を剥がれて毛皮にされる動物たち

2009年09月04日01:15

中国では年に2,000,000匹の犬猫が毛皮のために"生きたまま”皮を剥がされて殺されています。

毎日5,479 毎時間 228 毎分4匹の計算です。

36205573_775632065s.jpg


なぜ生きたまま?
**生きたままのほうが安上がりで、暖かいままのほうが皮を剥がしやすい
1ピースで剥がすことが容易だそうです・・・

この様な事があってはなりません。
どうか、言葉を喋らない、彼らのために、このBlogを読んで下さったどんな方でも署名に参加して下さい。

外国のサイトですが、イギリス人の主人に読んでもらった限り、あやしいサイトではありません。

私も家族全員で署名しました。

下記のページに請願書を送れるフォームがあります。
ぜひ、ご協力ください。

http://animalsaviors.org/petition.html

surname 苗字
firstname  名前
town 都道府県の次に来る住所
state 都道府県
zip code 郵便番号

★上記のページにはありませんが、HOMEなど他のページに行かれると衝撃的な映像、画像などがありますのでご注意ください。

毛皮を着る意味がありますか?

毛皮を着て何か得をする事がありますか?

弱い物をここまで追いつめた勲章の様な物をまとって何がステキなのでしょう・・・

もう一度考えてみて下さい。今からでも遅くありません。

★お知らせ★
チャムライナスのblogとは合うはずもない様なコメントが書かれる様になったため、コメントは承認制とさせて頂きました。お返事するまで時間がかかるかもしれません。ごめんなさい。

自然災害に備えて~愛犬の靴

2009年08月30日16:35

最近関東地方には地震が発生しています。

その度になるけたたましいauの災害時の警報・・・そちらの法が恐ろしいのですが。
先日の警報は、携帯電話を抱えたまま、起こりえるであろう“地震”に備えてからだは座ったまま待っていたのですが、誤報だったそうです・・・

熟睡していた身体って動かないもんですね・・・

今日の話題は、地震の様な自然災害の事なのですが、その際に必ず私達と一緒に避難する輪が愛犬2匹の靴の事です。

色々と調べたりBlog仲間に相談したり・・・
やはり何ごとかが起こった際には、道路も安全だとは言い切れず、普段から靴に慣らしておくに越した事はなさそうです。

私達が選んだのはこの靴です。
日本の正規代理店⇩
http://badtail.com/SHOP/RW046.html

boots_red_20090830151327.jpg

boots_black.jpg

アメリカで買えばもっと安く買えるみたいです。
http://www.ruffwear.com/Barkn-Boots-Skyliner;jsessionid=0a0104471f43e7ebbb53f6264ab08c5690c422a946e5.e3eSbNqNc38Le34Pa38Ta38Sa350?sc=2&category=11#

今のところ我が家の2匹はピエロの様にふざけた歩き方しか出来ません。
しかし、いざ、自然災害で路上がガラスの破片だらけになった場合、大型犬の2匹を抱えて歩けるとは思えません。
そのためにも今から慣らしておかなければならないかな?と思っています。

犬の抵抗が少ないと言う、この靴もBlog仲間から紹介されました。
http://www.retriever.org/shop/shoes/epoc.html

フロント部分が開いているだけに、ガラスなどは入って来てしまうかも知れないかなとは思っていますが・・・

★お知らせ★
チャムライナスのblogとは合うはずもない様なコメントが書かれる様になったため、コメントは承認制とさせて頂きました。お返事するまで時間がかかるかもしれません。ごめんなさい。


次のページへ

最新記事

23
01月

冬の乾燥肌、そして蕁麻疹には

冬と言うと私の様な年齢になると『乾燥肌!!』と答えてしまうのですが、同じ様なお悩みの方も沢山いらっしゃるはず。私はかれこれ1年半以上前から蕁麻疹がでるようになり

15
12月

シーザー・ミランの今日の一言

シーザー・ミラン 『Feed your dog calmly and quietly, never giving him food when he is jumping up and down. Feed him when he is sitting down, calm-submissive.』

12
10月

秋の日:鎌倉にて

秋日和が続いた3連休の一日、2匹と2人で散歩に出かけました。いつもは1日に4回~5回は外を一緒に歩くのですが、私達が言う散歩って、ちょっと長めの散歩なんです。雲のき

04
09月

中国で生きたまま皮を剥がれて毛皮にされる動物たち

中国では年に2,000,000匹の犬猫が毛皮のために"生きたまま”皮を剥がされて殺されています。 毎日5,479 毎時間 228 毎分4匹の計算です。 なぜ生きたまま? **生きた

30
08月

自然災害に備えて~愛犬の靴

最近関東地方には地震が発生しています。その度になるけたたましいauの災害時の警報・・・そちらの法が恐ろしいのですが。先日の警報は、携帯電話を抱えたまま、起こりえる

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

リンク

シェルタードッグズ

ロンドン『英国王室御用達』案内

イギリス的生活とアメリカ的生活

ソニアのショッピングマニュアル 1 新装版

ソニアのショッピングマニュアル 2

検索

メールはこちらから

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

最新トラックバック

RSSリンクの表示

FC2カウンター

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。